MENU

ハリアーを下取りで売ってはいけない理由


ハリアーを処分して新しい車購入しようとするとき、そのハリアーの処分をどうするか悩むことがあると思います。
一昔前であれば、ディーラーの言われるがままに下取りに出してその金額を購入資金の一部に充てるといったことがごく自然に行われていましたが、現在では買取店などが多くなり、メリットもあることから安易に下取りに出すことはなくなりました・・・というよりか下取りに出さない方がいいことが多くなってきました。
なぜなら金銭的に損をするからです。
下取りというのは自動車メーカーやディーラーが決めた下取り査定表なるものに照らし合わせて出された査定額を基本にそこに値引きなどを付加した形で算出されます。

 

その査定表は動かしようのないデータ、車種やグレード、走行距離や年式、ボディカラーなどだけで金額が決められており、その車の人気はほとんど考えられていません。
要するに人気が高ければ高い分、低い査定額となってしまうということになります。
ハリアーは中古車市場でも海外でも人気の車、そういった人気の高い車でもそれが全く考えられていないものから算出されているのですから決して高い金額にはなりません。

 

買取店と下取りは別物

しかし、買取店などが行う買取は違います、データも重要ですがそれよりも中古車市場での需要を最大のファクターとし、人気があり高い金額で販売しても売れるような車は高く買い取り、いくら車が高性能で高額であったとしても人気がない車は安く売ることを想定して、安い金額でしか買い取ることができないのです。
ですので、人気の高いハリアーは前者にあたりますので、予想以上に高い金額になることが多いのです。
人気があっても高くならない下取りと人気の応じて高い査定額となり買取、どうせ売却し現金化したり、それを新車購入に資金として活用するのであれば、少ないお金よりたくさんのお金の方がいい決まってします。
ただ、ディーラーと買取店などの二か所に足を運ぶことになり少々時間や手間がかかってはしまいますが、よほど状態が悪い車だったり超過走行車でない限り、確実に下取りより買取の方が高い金額になるので、こちらを選ばない手はありません。

ハリアーを下取りでよりも25万円高く売る秘訣

ハリアーを売って、新しい車を購入しようとするのであれば、間違っても下取りに出してはいけません。

はっきり言って現状の下取り金額はハリアーが持つ中古車としての価値に見合ったものではなく、あまりにも過小評価であるとみることができます。
ハリアーは初代モデルから現行モデルに至るまで国内の中古車市場のみならず、アジアやロシアなどの海外での中古車需要も高く、広い範囲から求められている車なのです。
こういった車こそ高い金額で買い取るべきなのです。

 

しかし、下取りはあくまでも年式と走行距離などといった単純なデータでしか下取り額を算出しておらず、この車の持つ中古車としての価値とはかなりかけ離れた数字になります。
それよりもはるかに高い金額で売却したいのであれば、間違いなく買取店を利用することをおすすめします。
買取店では人気の良し悪しが買取金額に大きな影響を与えるので、人気車種のハリアーにとっては願ったりかなったりなのです。

 

ただ、買取店といってもピンからキリまであり、メディアでの露出度が高い大手チェーン店から中古車販売店が行っている買取サービス、最近ではガソリンスタンドでも買取を始めるようになり、選ぶだけでも大変な作業となってしまいます。
しかし、世の中には非常に便利なものがあります、それが一括査定サイトというものです。

 

これはインターネット上にあるWebサイトで設けられている入力欄に車種名やグレード、年式、走行距離などを入力すれば、そのサイトに協賛している買取店全ての暫定的な査定額を知ることができるのです。
もちろん知るだけでなく、高く買ってくれそうなところを選んでそこにアクセスすればいきなり店舗に行くよりは話がスムーズに進むことでしょう。
そこから実際に車を見ての査定ということとなり、暫定査定額よりは低い金額になってしまいますがそれでも、爆安の下取り金額より25万円以上もの金額で売却することも夢ではなくなると思います。

そもそもハリアーの買取相場ってどのくらい?

ハリアーは日本のみならず海外でも高い中古車需要を持つ車です。
特に道路整備があまりされていない国々では見かけだけのクロスオーバーSUVでも人気が高く、更にTOYOTAのエンブレムがついていることが価値を高めているようです。
ですので、平均して中古車相場は高めで、それに伴ってその仕入れ先ともなる買取店での買取相場も高めです

 

少し細かく見ると、2015年式が290万円から300万円以上、2014年式で260万円から300万円以上と現行モデルはすぐに新車に買い替えることができるぐらいのかなり相場となっています。
高級車でもここまで値が落ちないのは珍しいことです。
先代モデルでは2013年式が140万円から220万円ぐらい、2011年式が120万円から170万円ぐらい、2010年式が100万円から160万円ぐらいとこれもなかなかの金額となります。
100万円を切り始めるのが2008年式ぐらいからで70万円から100万円ぐらいとだいぶ落ち着いた金額となります。

 

ただ2008年式といえば今から5年以上も前のモデルで、そのモデルがいまだに100万円ぐらいで売ることができるというのはハリアーの中古車需要の高さを知ることになります。
先代モデルでもさすが2006年以前のものとなると一桁台になることが多く、更に過走行車が多くなってくるので車の状態も悪いものが多くなってしまいます。

 

ハリアーを売ってまともな金額を手に入れることができるのは2008年式あたりまでで、それ以前のモデルでは思ったほどの金額にはなりそうもありません。
しかし、この金額はあくまでも平均的な相場であって、必ずしもこういった金額になるということではありません。
これよりもかなり高くなったり、かなり低くなったりといろいろです。
そうなる理由は車自体の状態によるものが多いのですが、もう一方では買取店の意向であることが多く、ハリアーを売却する時には店舗選びが非常に重要であることがわかります。